【薄毛予防】タバコとお酒は控え生活習慣の改善を

タバコとお酒は控えるかもしくはやめましょう!!!
タバコや飲酒(量を多く飲む)ことも実は髪の毛にはよくないことなんです。
タバコは、抹消血管細くしています。
血管が細くなるということは、血液のながれは当然悪くなります。
血液のながれが悪くなるということは、髪の毛に必要な栄養は行きにくくなります。
栄養が行きにくくなれば当然、髪の毛は細くなり、抜け毛も増えていきます。
他にも沢山お酒を飲んでしまうと、からだがアルコールを分解しようと沢山のエネルギーを使ってしまいます。
そうすると、当然髪の毛を生やすためのエネルギーが減ります。
減ってしまうと髪の毛は生えてくるかもしれませんが、細く弱い髪の毛が生えてくることが多くなります。
結果として、細く弱い髪の毛は抜け落ちていきやすくなるのです。
ですから、手遅れになる前に髪の毛のことをおもうならタバコや飲酒(量を多く飲む)は極力控えるもしくは
きっぱりやめたほうが良いでしょう!!!
それにより抜け毛が減っていくかもしれません。
※生活習慣と抜毛の関係の解説⇒ゴリラクリニックの薄毛治療

1 2 3 4